更年期障害を対策をしよう|治療が受けられる病院

症状を緩和させる方法

婦人

更年期障害の治療法は大きく3つに分けることが出来ます。カウンセリングや生活習慣に関するアドバイスも治療の一貫として行われることがあります。適切な治療法・対策を行うことで、症状を緩和させることが出来ると期待されています。

View Detail

冷え性を改善

悩む女の人

食生活と生活習慣を改善

更年期障害の症状がひどいという人に共通していることがあると言われています。それが、冷え性です。女性の場合には、若い世代でも冷え性に悩まされているという人も多いようです。一見すると、更年期障害とは全く関係のないように感じられる冷え性ですが、冷え性により更年期障害の症状が悪化している可能性があります。そのため、冷え性対策をすることが、症状緩和の一つのカギとなる可能性があります。冷え性対策としては、食生活・生活習慣を改善するようにしましょう。バランスの良い食事、規則正しい生活を心掛けるようにしましょう。また、クーラーや暖房などを使用している部屋に長時間いるという場合には、自律神経が乱れてしまい、結果として症状が悪化する事がありますので、クーラーや暖房の温度設定には注意が必要です。

体を動かそう

肌の露出の多い服装や体を締め付ける肌着を着用しているという場合には、血行が悪くなってしまい、冷え性を引き起こす原因となっている可能性があります。季節に合わせて服装を調整するなどの対策が必要となります。見える範囲ではなくても、お腹や首周りなどを温めることにより、冷え性対策となります。女性の場合には、男性に比べて筋肉量が少ないため、むくみやすいという特徴があります。そこで、日常的に軽い運動をするようにしましょう。更年期障害の症状がある場合でも、無理のない範囲で体を動かすことにより、リラックス効果を期待することも出来ます。冷え性が気になっているという場合には、早めに改善するということが大切になります。

検査を受けよう

医者と看護師

更年期障害との診断を受けるためには、病院で血液検査などを受ける必要があります。更年期障害の治療・対策の基本となっているホルモン補充療法を受ける場合には、そのことで生じるリスクについてもあらかじめ確認するようにしましょう。

View Detail

原因は異なる

悩むウーマン

更年期障害の症状の一つであるうつ症状は、一般的なうつ病とは原因が異なります。対策や治療については、一般的なうつ病と同じことが行われることが多いようです。まずは、医療機関を受診するということが大切になります。

View Detail